式を彩るカラードレス

結婚式を華やかに演出するカラードレス

このサイトでは、20代を中心とした女性からどのようなカラードレスが人気を集めているのか、ブライダル業界のトレンドと共に紹介していきます。
一生に一度の結婚式を美しく彩ってくれるドレスは、花嫁さんにとってはとても特別なものです。
ドレス姿をより華やかに彩ってくれる小物や、着こなし方、ヘアーセットなどについても紹介してきます。
素敵な結婚式を実現させるためにも、自分に合った素敵なドレスを選ぶようにしましょう。

20代女性に人気のカラードレスは何色?

20代女性に人気のカラードレスは何色? 儀式として着る純白のウェディングドレスとは違い、披露宴のお色直しで着るのがカラードレスです。
ウェディングドレスとは違い様々な色やデザインがあるため、その人の個性があらわれます。
毎年様々なブランドが新作のドレスを発表していますが、特に20代の若い女性たちから人気を集めているカラードレスは色の濃いタイプのドレスです。
少し前はパステルカラーのドレスが圧倒的人気を誇り、より可愛らしさを演出してくれるものが主流となっていましたが、今日ではネイビーなどの比較的色が濃いめのものの方が人気が高くなっています。
色が濃いものは写真映えするだけではなく、かっこよさを少しプラスすることでモデルさんのような着こなしができるのです。
こうしたドレスにはチョーカーや小さなハットなどの小物がよく似合い、ヘアーセットもアップなどの大人っぽいものがよく似合います。

30代女性に人気のカラードレスは何色?

30代女性に人気のカラードレスは何色? 結婚式でカラードレスを着る場合、年代によってデザインやカラーに気を使わなければ、折角の素敵なドレスの魅力が半減してしまう事もあります。
例えば、20代では可愛さや若さを引き立てるようなデザインのものがより人気で選ばれます。
そして、30代での結婚であれば、「大人」を意識したものが好まれます。
格好良さや大人っぽさのあるマーメイドラインやデコルテの美しさを強調したもの、年齢を問わず美しいシルエットを際立たせるAラインデザインのもの、レースをふんだんに使ったクラシカルなもの、細かい刺繍の入ったものなど、30代だからこそ生地や使われる素材は質の高いものをえらぶことをおすすめします。
また、30代に人気のカラードレスではポップなカラーよりはシックなものであったり優しい色が好まれています。デザインが特徴的であれば優しいカラーを選ぶとドレスのデザインを生かす事が出来るでしょう。
また、デザインがシンプルな場合は逆に色がある方がおすすめです。あれもこれもと好きなデザインやカラーを詰め込むと見た目には華やかになるかもしれませんが、20代とは違う大人らしさを演出する事は難しくなってしまいます。
上手な引き算で大人の魅力を活かす事が大切です。